自社の採用動画を作るために押さえておきたいポイント

ビデオカメラ

最近増えてきている

ネット環境を利用した企業アピールが増えてきています。そのひとつとして今最も注目されているのが「採用動画」です。採用動画は、元々新卒者などに向けてどんな企業なのかをアピールするための動画として作られていました。しかし、近年ユニークな内容の動画が増えたことで、どこの企業も自社アピールの一環として取り入れているところが増えてきています。

パソコン

動画制作の会社に依頼を

採用動画を作ることは、ビデオカメラなどの動画を撮影できる機器があれば誰でも作れます。しかし、そういった動画はただ単純に企業を紹介しているだけなので魅力を感じないという人が多いです。そのため、動画制作の会社に依頼して企業アピールを行なえる採用動画を作ってもらうといいでしょう。撮影から動画まで全て行なってもらえます。

カチコン

依頼するときの注意点

採用動画を依頼するときは、どういった内容のものにするのか事前に制作会社と打ち合わせすることをおすすめします。念入りに行うことで自社のPRが行ないやすくなります。初めて採用動画を作るのなら、実績のある制作会社に依頼してみるとよいでしょう。そうすることで、どういった動画がいいのか教えてもらうことができます。

フィルム

動画に登場する人物

採用動画には、自社で実際に働いているスタッフに登場してもらいます。人材を選ぶときは、自社らしい人物を選別したほうがよいでしょう。そうすれば、より良い企業アピールを行ないやすくなるのでおすすめです。各部署で有能なスタッフを選ぶようにして、動画に登場させてみてはいかがでしょうか?

採用動画を作るメリットをご紹介

  • 自社PRを行ないやすくなる
  • これからのことを動画に残しやすくなる
  • 新入社員だけでなく今会社にいる社員に向けての動画になる
  • 自社のブランディング効果を発揮しやすくなる
  • ネット上に公開することで、さまざまな人に知ってもらえる
  • 自社の宣伝効果をアップできる
  • どんな業務を行なっているのか世間に知ってもらいやすくなる
  • ネット上で自社のことを調べてもらいやすくなる
  • ユニークな動画ならさまざまなメディアに取り上げてもらいやすくなる
  • 今まで知らなかった人でもどんな会社なのか知ってもらいやすくなる

広告募集中