男の人

外付けhddの復旧は一刻を争うものです|緊急事態を冷静に解決

簡単にメールを使うには

Eメール

メールソフトを使う場合、ソフトをインストールしたり、メール情報を元に設定したり、何かと手間がかかります。それに比べてウェブメールは、インターネットが開通すればすぐにメールが利用できます。面倒な設定はありません。

More...

データを誤って消した場合

ネットワーク

データ復元においては業者に頼る前に復元のためのフリーソフトなどを活用してみる工夫で、費用をかけずに解決できる事もあり得ます。まずはできる事を試して、それでも解決しない時は専門業者に依頼するようにしておくと良いでしょう。

More...

効率経営ができるシステム

パソコンを操作する人

小売店では取扱い商品数の増加でクラウドの販売管理システムの導入が進んでいます。今後はデフレに対応するためにも必要なシステムとなっています。なお、100円ショップの中ではクラウドの販売管理システムによって、業績を伸ばしているところが出ています。

More...

企業や大学なども利用

ハードディスク

セキュリティ面でも万全

法人向けのデータ復旧サービスは、企業や官公庁、大学や研究所などから幅広く利用されており、そのニーズに応えるために多くのサービスが用意されているのが特徴です。対応可能なメディアは外付けhdd、あるいは内蔵hdd、RAIDやNASなどのシステムも復旧できます。例えば外付けhddならば衝撃や水損などによる障害報告が多いですが、これらの障害に対しても的確に対応してデータの復旧を期待できます。顧客情報や企業機密などの重要情報が入っているメディアも、法人向けの依頼では珍しくありませんが、法人向けのデータ復旧サービスではセキュリティの面でも万全を期しているのも特徴の1つです。出張修理や、保守契約なども依頼できるため、多くの法人が現在は利用しているサービスです。

取引実績の多い会社を選ぶ

IT社会においてデータ復旧サービスは無くてはならないものであり、多くの会社が同様のサービスを提供しています。その中でも法人向けのデータ復旧サービスの利用にあたっては特に注意をしておきたいのが、取引実績についてです。BtoB向けのサービスである以上、価格の安さだけにとらわれずにサービスの質についても注意する必要があります。例えば外付けhddの場合は物理的な破損例が多く、深刻な障害レベルのケースが珍しくありません。高度な復旧プロセスが必要とされるケースが外付けhddでは多いため、クリーンルームなどの作業環境が必要です。高い技術力も求められるので取引実績が多く、評価も得ているデータ復旧会社を選ぶのがセオリーです。